Amazonで売ってる本が近くの図書館にあるか1秒でわかるサービス

 

マスフィです。

 
 
最近、暗号通貨界隈でも、

「この投資本おすすめ!」っていう

ブログやツイートが増えてきてます。
 
 
「読んでみたい」と思ったりするんだけど

高かったり、買うほどでもなかったりもします。

 
 
 
そんな時、便利なのが、

「その本、図書館にあります。」というchorome拡張です。

 

この拡張をchromeにインストールすると、
 

 
いつものamazonサイトで、
 
①その本が近所の図書館にあるか、自動表示されて

②図書館サイトに飛んで、そのまま予約できます。
 
 
 
 
僕もこの前、ツイッターで話題になっていた、

「マーケットの魔術師」

という本が、近くの図書館にあったので、

その場で予約して、次の日に読みました。
 
 
とても便利です
 
 
 
 

では、使い方を解説します。
 
 
 
 

「その本、図書館にあります。」の使い方

 
 

choromeウェブストアにアクセス

 
 

②「chromeに追加」をクリック


 
 

③「拡張機能に追加」をクリック


 
 

④「図」アイコンを押して、「図書館の設定」をクリック


 
 

⑤図書館を選び「設定」→「amazonへ行く」をクリック


 
 

⑥商品を検索し、「予約する」をクリック


 
 

「予約する」をクリックすると、

各市町村の「市民図書貸出ページ」に飛ぶので、

そこで、IDとパスワードを入れると、予約できます。
 
 
(※IDとパスワードの設定は、各市町村の図書貸出サービスページで設定してください)
 
 
 
 

いかがでしたでしょうか。

このchrome拡張さえ入れれば、

amazonで見つけた本を、気軽に読むことができますね。

 
 
よぉ〜し!

「その本、図書館にあります。」

をインストールして、

投資の本をたくさん読んで、

早期退職しちゃうぞ〜!!